思春期ニキビと吹き出物の違い・治し方・特徴:正しい対策とお手入れ

アンチエイジング美容コラム
この記事は約4分で読めます。

ニキビには大きく分けて2種類あります。10代後半にできやすい思春期ニキビ(10代のニキビ)とそれ以降にできる大人ニキビ、いわゆる吹き出物です。

これらは、できてしまう原因が違うので、その対策も当然変わってきます。それぞれのにきびがなぜできるかを知って、予防と対策をとっていきましょう。

思春期ニキビと大人ニキビの違い

思春期ニキビはオイリー肌ができやすい。大人ニキビは肌タイプに関係ない。

なんとなく、ニキビと言えばオイリー肌というイメージはありませんか?実際に、10代後半の思春期ニキビはオイリー肌だからできる場合が多いです。そのため、ニキビと言えばオイリー肌というイメージがついているのです。

ところが、思春期ニキビの時期を越え・・・吹き出物ができる世代になると、肌タイプ関係なくニキビができるようになってしまいます。そのため、ニキビが出来たから「私はオイリー肌」と思い込む方もいるようです。吹き出物は肌タイプに関係なくできます。ニキビが出来たからといってお手入れを急にオイリー肌向けのものに切り替えなくても大丈夫です。

思春期ニキビは顔全体にできる。大人ニキビはあごや鼻の周り中心。

思春期ニキビと大人ニキビは、にきびのできる場所も違います。ニキビは皮脂腺から分泌された油分が毛孔につまっておこる現象ですが、皮脂の分泌が盛んな場所にニキビができやすいのです。

特に皮脂の分泌が多いのは

  • あご
  • おでこ

の3箇所で、頬はあごの二分の一くらいの分泌量があります。ところがこの皮脂の分泌は10代後半~20代前半がピークで徐々に減少していきます。そんな中、皮脂分泌量がなかなか減らないのがあごと鼻なのです。その結果、吹き出物はあごと鼻にしかできなくなってくるのです。

思春期ニキビは夏にできやすく、大人ニキビは年中できる。

基本的に思春期のニキビはオイリー肌で皮脂分泌量が増えるために発生します。そのため、夏場などの皮脂分泌量が増える時期にはどうしてもできやすくなります。

ところが大人ニキビは、こういった季節性は関係なく年中おかまいなしにできるのです。それは大人ニキビができる原因にあります。大人ニキビは、肌のバリア機能が弱くなってできる場合が多いのです。肌のバリア機能が弱くなる原因は

  • ストレス
  • 食生活の乱れ
  • 睡眠不足

などです。こういった条件での生活が続くと吹き出物ができてしまいます。また、生理周期のせいでホルモンバランスが乱れて出来てしまう場合もあります。吹き出物の原因が肌の表面だけの問題ではなく、生活そのものにまで関わってくるのでなかなか治しにくいです。

思春期ニキビ(10代のニキビ)の治し方

肌のお手入れ

思春期ニキビは皮脂の過剰分泌により皮脂の分泌と排泄のバランスが崩れていることが原因です。正しい洗顔とお手入れ方法で油分と水分のバランスを整えます。くれぐれも洗いすぎには要注意です。

【お肌のお手入れ基礎の基礎】効果的でお肌にやさしいクレンジング5つのポイント
毎日メイクをするのだから、クレンジングの時間も毎日やってきますね。クレンジングの方法がお肌にやさしくきちんとできていればその分、肌年齢も維持できます。 長年、メイク→クレンジングを繰り返していると、自己流手抜きクレンジングが癖になって...

食生活

皮脂の分泌量をおさえる食生活に少しだけ変えてみましょう。肉・バター・ラードなどの動物性の脂は避けます。クリーム系の甘いお菓子も避けたほうが無難です。

民間療法になりますが、排出を促すためにどくだみ茶やハトムギ茶などを飲むのも効果的です。

大人ニキビ(吹き出物)の治し方

肌のお手入れ

まずは基本のお手入れです。丁寧に基本のスキンケアを怠らずに行います。疲れ果てて、化粧をしたままうっかり眠るなんて厳禁です。さらに、化粧水などでは保湿を重視します。肌表面のバリア機能を取り戻しましょう。

【お肌のお手入れ基礎の基礎】効果的でお肌にやさしいクレンジング5つのポイント
毎日メイクをするのだから、クレンジングの時間も毎日やってきますね。クレンジングの方法がお肌にやさしくきちんとできていればその分、肌年齢も維持できます。 長年、メイク→クレンジングを繰り返していると、自己流手抜きクレンジングが癖になって...

きちんと眠る

睡眠時間を確保します。もちろん眠る前にスマホはやめておきましょう。特にお肌のゴールデンタイムは逃さないようにしましょう。22時~翌朝2時の時間帯です。この4時間を含んで最低6時間位は睡眠時間をキープできると理想です。

食生活の見直し

栄養バランスは偏っていませんか?吹き出物に限らず、お肌のトラブルは腸内環境が乱れていることが原因の場合が多いです。つまりは食生活の乱れでもあります。

和食中心に食生活をシフトして、動物性の脂を少し避けてみましょう。可能であれば専門の施設でプチファスティングも効果的です。便通がよくなることで、お肌の調子も整います。思春期ニキビのところでも紹介しましたが、どくだみ茶やハトムギ茶などのデトックスティーで排出を促してもてみいいですね。

紫外線対策

紫外線はニキビも悪化させます。日傘や帽子などで紫外線をカットするようにしてください。さらには、体内からも紫外線に対抗するために、緑黄色野菜などの抗酸化食品を多めにとりましょう。

タイトルとURLをコピーしました